Notice: Use of undefined constant DEF_BASEHTTP - assumed 'DEF_BASEHTTP' in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/include/inc_com.php on line 27

Notice: Undefined index: PATH_INFO in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/include/inc_general.php on line 32

Notice: Undefined index: news_order in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/item.php on line 35

Notice: Undefined variable: data_list in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/item.php on line 75

Notice: Undefined variable: errmsg in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/item.php on line 87
ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball/“ループマシン”を自在に操る孤高の天才と“2.5次元型ツイン・ヴォーカルユニット”の異色コラボが放つTVアニメ『ナンバカ』OPテーマ!「Rin! Rin! Hi! Hi!」10月19日リリース!!/うたまっぷモバイル for SMARTPHONE
歌詞検索 - うたまっぷ スマートフォン(SMARTPHONE)
ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball
“ループマシン”を自在に操る孤高の天才と“2.5次元型ツイン・ヴォーカルユニット”の異色コラボが放つTVアニメ『ナンバカ』OPテーマ!「Rin! Rin! Hi! Hi!」10月19日リリース!!
“ループマシン”を自在に操る孤高の天才と“2.5次元型ツイン・ヴォーカルユニット”の異色コラボが放つ



★Music Video★

“ループマシン”を自在に操る一人リアルタイム多重録音ライブで多くの音楽マニアを驚愕させている孤高の天才アーティスト・ハシグチカナデリヤと、甘カワなルックスと圧倒的な歌唱力で話題沸騰中の“2.5次元型ツインヴォーカルユニット”・The Super Ballが、異色のコラボユニット「ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball」を結成!プロデューサーに岡野ハジメ氏を迎え、シングル「Rin! Rin! Hi! Hi!」をリリースする。世界2000万ダウンロードの人気マンガ・ノベルアプリ「comico」の連載から話題を呼び、10月よりTVアニメ化される人気作品『ナンバカ』のオープニングテーマだ。ループギターが炸裂する今作は、ソロの速弾きをはじめとするテクニカルなギタープレイも必聴の疾走ロックナンバーに仕上がっている。ということで、ハシグチカナデリヤとThe Super Ballの佐々木陽吾・吉田理幹にメール・インタビューをオファー。ユニット結成のキッカケからシングル「Rin! Rin! Hi! Hi!」の制作についてお聞きしました。3週連続でお届けする彼らのボイス・メッセージも要チェックです。

──今回、「ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball」としてニューシングル「Rin! Rin! Hi! Hi!」をリリースされます。まず、コラボレーションされたキッカケからお聞かせいただけますか?また、アーティスト表記を「hags」とされた理由も、お聞かせいただけますか?
ハシグチカナデリヤ(以下、ハシグチ):レーベルの方からアニメのオープニング曲を書いてみないかという話をもらったんですが、何となく自分の歌だけでいくより誰かもっとフレッシュで華やかな歌声を混ぜた方が良いんじゃないかと思ったんです。そういうわけでレーベルに相談してみたところ、スパボの二人を紹介して頂き、楽曲のイメージに声がぴったりだったので即決しました。
“hugs”はレーベルの人が考えてくれて付けてくれました。
いや、しかしこれは技ありですよね~。考えた人センスあるなーって(笑)。

──コラボレーションされて、いかがでしたか?
ハシグチ:とにかく二人とも良いやつだったので良かったです(笑)。
よーごとりっきーの声質は比較的近いと思うのですが、それに対して自分の声質はかなり異質です。
しかしこれが絶妙に溶け合って不思議な魅力を出していると思います。
あと、たまたま住んいでる場所がとてつもなく近かったので、何かと遊んだりすることが多くなるかもです。
The Super Ball 佐々木陽吾(以下、スパボ佐々木):何より初めて曲を聞いた瞬間から引き込まれる楽曲でした。自分達の持ち曲には無いラウド感とロック感に感動しました。
それから初めてお会いした中華料理屋さんでは、とても派手な服装なのに人見知りを発揮するハシグチさんが可愛かったです。
The Super Ball 吉田理幹(以下、スパボ吉田):新しい自分を見つけられたような気がしています。自分たちの楽曲には無かったラウドな感じ、3コードでの展開、そして3人でのハモりや掛け合い、全てが新鮮で、これからの自分の楽曲制作や歌唱に間違いなく良い影響を与えてくれるコラボレーションだったと感じています。

──タイトルナンバーの「Rin! Rin! Hi! Hi!」は、TVアニメ『ナンバカ』のオープニングテーマですが、書き下ろしですか? また、ハシグチカナデリヤさんが作曲、The Super Ballさんが作詞を手掛けていますが、楽曲制作は、どのように進められたのですか?
ハシグチ:そうです、アニメ『ナンバカ』のために書いた曲です。曲が先で、そこにスパボの二人が歌詞を付けてくれた、という流れです。
「アニメのオープニング曲」「少年たちが活躍する」というお題を最初にもらったんですが、その時点で充分インスピレーションは湧きました。とにかく元気いっぱいで、ライブでやって盛り上がることを妄想して作りました。
スパボ佐々木・吉田:ハシグチさんの曲を聴いてからそのメロディに歌詞を付けた形で制作しました。
歌詞をつけるときは、普段から愛用しているcomicoから原作を読んで考えていきました。
聴いてくれた人のテンションメーターを1でも多く上げられるように考えましたね。

──初回限定盤のDVDに収録されている「Rin! Rin! Hi! Hi!」のミュージックビデオは、どのような作品に仕上がりましたか?
ハシグチ:この楽曲自体、ハシグチカナデリヤの音楽と歌+スパボの二人の歌。ということでちょっと「食べ合わせとしては大丈夫?」という感じがあると思うんですね。でも何か絶妙に上手く混ざりました、みたいな。
映像に関しても全く同じで、ロックバンド的なかっこよさと、スパボの二人の可愛いかっこいい感じが絶妙に上手く混ざってると思いますよ。
スパボ佐々木:まずは人生初のタキシードに身を包み緊張しながら現場入りしましたね。監督の方針でほとんどのカットがワンテイクだったので、自分達の魅力をその瞬間に詰め込むように努力しました。今までにない、満足のいく作品になっています。
スパボ吉田:自分たちが今まで表現したことのなかった激しさ、熱さ、そういうものが今回のMVには詰まっていると思います。また監督さんが引き出してくださった僕らの遊び心がときどき顔を出す点も見どころです。

──続いて、カップリングの「カメレオマン」は、ハシグチカナデリヤさんが作詞、作曲を手掛けています。「カメレオマン」の曲作りは、いつ頃、どのように進められたのでしょうか?
ハシグチ:「カメレオマン」は「Rin! Rin! Hi! Hi!」と同時期に作った楽曲でこれも歌詞を後で作った形です。
「Rin! Rin! Hi! Hi!」の歌詞が不安や葛藤を内包しつつ、でも今が楽しいからそれで良い!的な10代の少年少女の世界観を持っていたのでそれを踏まえて歌詞を書きました。
基本的には「Rin! Rin! Hi! Hi!」と同じようなコンセプトで作ってるのですが、間奏の部分ではちょっとひねったリズム(変拍子)にしたりしてます。

──佐々木さん、吉田さんは、「カメレオマン」を初めて聴いた時、どんな印象を受けましたか?
スパボ佐々木:Rin!Rin!の時も同じですが、こんなに少ないコードでこんなにステキなメロディをつけられるのがすごいなぁと感動しました。カッコイイ…歌いたい…の二言です!
スパボ吉田:まずは本当にかっこいいと思いました。僕は普段ピアノで楽曲制作をするので、ビートから始まるイントロ、少ないコードで展開される楽曲というのがとても新鮮で、ワクワクしたのを覚えています。

──「Rin! Rin! Hi! Hi!」、「カメレオマン」ともに全編に渡って炸裂するメロディアスなギターがとても印象的です。今回の2曲のレコーディングは、いかがでしたか?
ハシグチ:こういう良いお話をいただいた楽曲なので、かなり気合いを入れて事前に相当練習してからレコーディングに臨んだんです。その甲斐あってほとんどノーミスのワンテイクでいけました。周りのスタッフの方々も相当盛り上がってました(笑)。
特にギター ソロ部分は2曲とも出せるだけテクニックを披露してるので必聴です!
また、ボーカルのレコーディングではプロデューサーの岡野ハジメ氏がかなり細かく綿密に指示してくれまして、スパボの2人も含めてそれぞれの歌声の魅力が最大限に引き出されたと思います。
スパボ佐々木:3人の声で作り上げるレコーディングは初めてのことなのでとても難しかったですが、プロテューサーの岡野さんと3人で試行錯誤しながら進めていきました。コーラスワークが普段より盛りだくさんなので、そこも注目して聴いてほしいです!
スパボ吉田:やはり今まで自分たちが表現してこなかった激しさだったり熱さだったり、そういうものを全身全霊でマイクにぶつけてやるんだ、そんな気持ちでレコーディングに臨みました。歌い終わってこんなにクタクタになるレコーディングは初めてでした。

──ニューシングル「Rin! Rin! Hi! Hi!」のリリースから更なる飛躍が期待される、ハシグチカナデリヤさん、The Super Ballさんですが、今後の抱負、目標をお聞かせいただけますでしょうか?
ハシグチ:これだけかっこいい曲が出来て、こうやって良い環境でレコーディング出来、素晴らしいタイアップも付いてリリースする事が出来たので、この曲をきっかけに、一人でも多くの人に知ってもらい、ライブに足を運んでもらえたら嬉しいです。
生涯現役のミュージシャンでいたいので常に良い楽曲を作り続けたいと思っています。
スパボ佐々木:今の目標?というか楽しみなのは、お互いのライブに出て今回の2曲を歌い、それぞれのファンの方に盛り上がってほしいです!早く3人で1人でも多くの人にこの曲を届けたい気持ちがいっぱいです!
スパボ吉田:今回のコラボレーションで得た新しい歌唱、また楽曲の展開、そういったものを自分の楽曲制作にしっかり活かしたいなと思っています。
あとはライブでこの曲をはやく披露したくて仕方がないです。みんなが踊って跳ねて笑って、そのくらい盛り上げられるようなステージを作りたいなと思っています。

“ループマシン”を自在に操る孤高の天才と“2.5次元型ツイン・ヴォーカルユニット”の異色コラボが放つ
ジャケット写真は、【初回限定盤 CD+DVD】盤です。
Rin! Rin! Hi! Hi!
1. Rin! Rin! Hi! Hi! 
2. カメレオマン 
03.Rin! Rin! Hi! Hi! (inst.)
04.カメレオマン (inst.)

〈初回限定盤DVD〉
・「Rin! Rin! Hi! Hi!」music clip

【CD情報】 [初回限定盤 CD+DVD] シングル 徳間ジャパンコミュニケーションズ 発売:2016.10.19 TKCA-74425 \1,389(税抜) CD購入 [通常盤 CD Only] シングル 徳間ジャパンコミュニケーションズ 発売:2016.10.19 TKCA-74426 \1,111(税抜) CD購入
ハシグチカナデリヤ オフィシャルサイトはコチラ! The Super Ball オフィシャルサイトはコチラ!
ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ballの歌詞をもっと見る
PC版 ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball インタビュー


LIVE
ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball <インストアイベント> ・10月22日(土) 15:00~ タワーレコード渋谷店 4F ・10月22日(土) 19:30~ タワーレコード横浜ビブレ店 ・10月23日(日) 14:00~ タワーレコード神戸店 ・10月23日(日) 19:00~ タワーレコードNU茶屋町店 ハシグチカナデリヤ ■Scrembleoop 日時:10月25日(火) OPEN18:00 / START19:30 場所:【東京】代官山ループ ■渋谷Takeoff7&East#Bell共同企画 日時:11月2日(水) 場所:【東京】渋谷Takeoff7 ■高円寺一生青春音楽祭「ボイドリ2016」 日時:11月12日(土) OPEN11:30 / START12:00 場所:【東京】高円寺周辺全7会場、サーキット型音楽祭 ■ハシグチカナデリヤpresents無添歌~楽器隊、外してみました~其の四 日時:11月13日(日) OPEN17:30 / START18:00 場所:【東京】高田馬場天窓 The Super Ball ■SAKURA CITY HALLOWEEN PARTY シクラメン The Super Ball LIVE~みんなで仮装して楽しんじゃおう!~ 日時:10月29日(土) OPEN18:00 / START19:00 場所:【栃木】さくら市氏家公民館 ■がたふぇすVol.7 日時:10月30日(日) 場所:【新潟】万代シテイパーク イベント詳細URL:http://www.niigata-animemangafes.com/p01_1473933495054.html?&n=20&s=1&c=all ■The Super Ball×指田フミヤ~Daikanyama Loop 8th Anniversary~ 日時:11月11日(金) OPEN19:00 / START19:30 場所:【東京】代官山LOOP(東京) イベント詳細URL:http://www.live-loop.com/schedule/dl/schedule_1611.html
プロフィール
ハシグチカナデリヤ 2014年より「ハシグチカナデリヤ」として本格的に活動をスタート。オリジナリティ溢れる圧巻のパフォーマンスと、その独特のポップセンスで「ループギターの魔術師」「孤高の天才」と称される。2015年にはインディーズで1stアルバム『その名はハシグチカナデリヤ』を発売。某外資系CDチェーンのインディーチャート4位、総合チャート9位を記録するなと高い評価を受ける。同年に実施した渋谷クラブクアトロでのワンマン・ライブも成功させるなど、シーンでの注目度も急上昇中。2016年8月には2ndアルバム『笑うハシグチカナデリヤ』をインディーレーベルよりリリース。 The Super Ball 青森県出身の佐々木陽吾(ささきようご)と神奈川県出身の吉田理幹(よしだりき)によるツインヴォーカルユニット。略称“スパボ”。“The Super Ball”としての都内のライブハウスや路上ライブ活動を2015年から本格化。カバー曲を歌った動画をWEBで毎日アップし始めて以降、ファンが急増し要注目の新人として知られることになる。2015年12月の渋谷Duoのワンマンライブにはメジャーレーベルが集結。数社による争奪戦が行われ、徳間ジャパンとの専属契約が決定、2016年7月20日にはアニメ『不機嫌なモノノケ庵』主題歌となったデビューシングル「トモダチメートル」が発売された。
コメント
うたまっぷレビュー TOPへ

うたまっぷTOPへ戻る
プレゼント 音楽活動 音楽交流 雑談
ひらがな歌詞ひらがな検索
投票ランキング
歌詞詳細検索・全文検索
© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.