Notice: Use of undefined constant DEF_BASEHTTP - assumed 'DEF_BASEHTTP' in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/include/inc_com.php on line 27

Notice: Undefined index: PATH_INFO in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/include/inc_general.php on line 32

Notice: Undefined index: news_order in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/item.php on line 35

Notice: Undefined variable: data_list in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/item.php on line 75

Notice: Undefined variable: errmsg in /home/utamap/public_html/ktsmart/sp/item.php on line 87
ONE☆DRAFT/CHOKKAKU氏が作曲&編曲を担当!強力タッグで放つニューシングル!「自分時代」6月6日リリース!!10周年記念ライブの初映像化作品も同時発売!!/うたまっぷモバイル for SMARTPHONE
歌詞検索 - うたまっぷ スマートフォン(SMARTPHONE)
ONE☆DRAFT
CHOKKAKU氏が作曲&編曲を担当!強力タッグで放つニューシングル!「自分時代」6月6日リリース!!10周年記念ライブの初映像化作品も同時発売!!
CHOKKAKU氏が作曲&編曲を担当!強力タッグで放つニューシングル!「自分時代」6月6日リリース!

★Music Video★
2017年にデビュー10周年目を迎えたONE☆DRAFT。精力的にライブ活動を続け、4月に春のツアー「Bee Alive vol,11」を終えたばかりの彼らが、2018年第一弾作品として、約4年半ぶりとなるニューシングル「自分時代」をリリースした。歌い出しから“ガチうたキング”の異名をとる彼らならではの熱い言葉が炸裂し、素直な心情を吐露しつつ「時代は自分で作ってく」と唄うサビの歌詞に、きっと新たな一歩を踏み出す勇気を貰えるはず。サウンド面では「フルサト」「ラブソング」「アイヲクダサイ」「ワンダフルデイズ」などの代表曲のアレンジを担当してきたCHOKKAKU氏を作曲&編曲に迎え、原点回帰しつつ更なる進化と成長を遂げた1曲に仕上がっている。今作と同日には、ライブDVD『デビュー10周年記念「蜂桜祭」〜大阪服部緑地 野音SP〜』も同時発売ということで、ONE☆DRAFTにメール・インタビューで話を聞いた。リリースに寄せて届けられたビデオ・メッセージと併せてお楽しみください。

──ニューシングル「自分時代」は、ONE☆DRAFTさんの代表曲「フルサト」「ラブソング」「アイヲクダサイ」「ワンダフルデイズ」などの編曲を担当してきたCHOKKAKUさんを作曲&編曲に迎えています。どのようなキッカケから今回タッグを組まれたのでしょうか?
LANCE:デビューからリード曲は基本的にCHOKKAKUさんにアレンジを手掛けて頂くことが、一つの楽曲が完成するまでの必ず通る道の様な感じがありました。その道をあらためて通った楽曲を11年目にまたやりたくなった〜と言うのが最初の切っ掛けです。

──CHOKKAKUさんとは、どのように楽曲制作を進められたのでしょうか?
LANCE:メロディーが先です。それに対してCHOKKAKUさんがトラックを当てて返信して来たものに対して、また閃めいたメロの動きやその辺りから詩を乗せ始めました。それをまた送って返信されてのメールだけのやり取りだけで完成しました。楽な時代もまた、自分時代ですな。

──歌い出しから“ガチうたキング”ならではの熱い言葉に喝を入れられ、「こんな自分だから・・・」「弱い自分だから・・・」など素直な心情を吐露しつつ「時代は自分で作ってく」と唄う歌詞に勇気づけられます。どのような想いから作詞をされたのでしょうか?
LANCE:自分が一番知っている事、理解出来る自分自身の事と言えば、自分のした事や、やって来た事でしょう。誰も見てない時に自分がどれ程頑張ったか、誰も知り得ないときにどれだけ自分がサボったか。自分には正直にならざるを得ないのが努力だと思ったので、強い自分も弱い自分も、どんなに歳を重ねても若いままでもいいけど、自分の生きる時代を頑張る事は、誰にどう思われても自信を持ちたい。そんな自信を持てる様な毎日を逃げ出したりしない自分でありたい。そんな思いが発端です。

──主旋律と低音の歌声が奏でるハーモニーと、ライブでは観客と一緒に歌って盛り上がりそうなサビの雄叫びが印象的ですが、レコーディングはどのような事を意識されましたか?
LANCE:言葉が守られていないと言うか、丸裸に聴こえるA・Bメロ。みんな同じだと一丸となれるサビ。この差を極端に描くことです。

──「自分時代」のミュージックビデオは、どのような作品に仕上がりましたでしょうか?また、撮影はいかがでしたか?
MAKKI:なんと言いましても今回はお笑い芸人さんの、狩野英孝さんに主演して頂いて本気の演技をして頂いています。そして、メンバーもそれぞれの役を演じると言う、初の試みをしています。狩野さんとは同年代と言うこともあり、当日初対面でしたけどすぐに打ち解けることが出来、かなり良い雰囲気で撮影できました。最後まで観て頂ければ、何かしら感じて貰えると思います。

──カップリングの「月の陽射し」は、曲を聴く前からその詩的なタイトルに目が惹き付けられます。曲作りのどんなタイミングで、どのようにタイトルを決められたのでしょうか?
LANCE:今年の1月にET-KINGのイトキンさんが亡くなられました。沢山の人達のいろんな想い出があったと思いますが、僕にも想い出があったので、彼を思い浮かべながら詞も曲も綴って行きました。が、レコーディング2日前に大阪で全国ツアーのファイナルがあり、その日同じメンバーのクラッチ君と会い、ライヴ本番前にイトキンさんの墓前で挨拶させて頂きました。その際にクラッチ君から、僕の知らない話も沢山聞けて、東京に戻った時に慌てて全部書き直しました。太陽が好きだったイトキンさんは、満月の夜に亡くなられたと聞いたところからタイトルもこうしました。

──シングル「自分時代」と同日には、昨年5月に大阪服部緑地野外音楽堂で開催された10周年記念スペシャル・ワンマンライブを収録したライブDVD『デビュー10周年記念「蜂桜祭」〜大阪服部緑地 野音SP〜』もリリースとなります。10周年記念のスペシャル・ワンマンライブはいかがでしたか?
RYO:僕達ONE☆DRAFTは帝京高校の野球部の同級生からなる3人組なのですが、帝京高校の文化祭の名前が「蜂桜祭」と言います。帝京の校章が蜂だと言う事で漢字の八や数字の8、とにかく「ハチ」に拘ってやって来ました。デビュー8年目の時に大阪服部緑地野音で記念LIVEをやったのですが、なんとカミナリが鳴るほどの天気で、10周年を心配していたのですが、メチャクチャ晴れたのでそれだけでも今日はもう大丈夫だと、3人で楽しみながら最高の物が出来ました。OFFショットもお楽しみに。

──3月末から4月に掛けて春のツアー「Bee Alive vol,11」を終えたばかりですが、今作のリリースからまた次なるライブへの期待が高まります。今後の活動の抱負をお聞かせ頂けますでしょうか?
MAKKI:昨年節目となります10周年を迎えまして、今年はまた気持ちを新たにONE☆DRAFTと言うものを見つめ直してスタートさせて貰いました。よりひとつのライヴ、1曲の重さ、1つのプロモーションに関しても大切にやって行こうと思っています。その先に、来年再来年と一歩一歩階段を登って行けたらと思います。

CHOKKAKU氏が作曲&編曲を担当!強力タッグで放つニューシングル!「自分時代」6月6日リリース!
自分時代
01.自分時代
02.月の陽射し
03.自分時代 Instrumental
04.月の陽射し Instrumental

【CD情報】 シングル 徳間ジャパンコミュニケーションズ 発売:2018.06.06 TKCA-74656 ¥1,111(税抜) CD購入

CHOKKAKU氏が作曲&編曲を担当!強力タッグで放つニューシングル!「自分時代」6月6日リリース!
自分時代
〈DVD〉
01.OPENING
02.陽炎の向こう
03.傾奇炎
04.止まレンぜ★
05.追う炎下
06.情熱
07.虹 〜“晴れ”ときどき“涙”〜
08.Over Drive
09.アイヲクダサイ
10.キミに恋するオレの唄
11.TIME
12.Paper Plane
13.ONE WAY
14.フルフルスウィング
15.ダイナマイト
16.LANCE RAP メドレー
(夢親孝行〜5年後…〜TRAIN〜夜空〜
ALL & ALL & ALL〜SUMMER DAYZ〜
ファイナルアンサー)
17.スタートライン
18.男魂
19.湾怒羅不斗 〜不屈の特攻隊長〜
20.会いたい夜 feat.Macheri
21.一度きりの大声で
22.カレンダー〜ケンカしたり、 ふざけたり、泣かせたり〜
23.ワンダフルデイズ
24.流れ星の空に
<ENCORE>
25.アンコール
26.まだ止まれない
27.あいたくて
28.アンコール㈼
29.フルサト
30.Ending
<Extra Footage>
31.Making & Off Shot

【DVD情報】 LIVE DVD 徳間ジャパンコミュニケーションズ 発売:2018.06.06 TKBA-1253 ¥4,000(税抜) CD購入
オフィシャルサイトはコチラ!
ONE☆DRAFTの歌詞をもっと見る
PC版 ONE☆DRAFT インタビュー


LIVE
SURESHOT!next 公演日:8月4日(土) 開場17:00 / 開演17:30 会場:仙台darwin 料金:ALL STANDING ¥3,800(tax in) ※当日1ドリンク代¥500必要 出演者:COLOR CREATION / FlowBack / ONE☆DRAFT / 他 発売日:6月23日(土) 10:00〜 ローソンチケット 0570-084-002(Lコード:22689) チケットぴあ  0570-02-9999(Pコード:116-553) ※3歳以下入場不可/未就学児入場無料/小学生以上チケット必要 ※お問い合わせ:ノースロードミュージック TEL 022-256-1000 http://www.north-road.co.jp ROYALpark ONE☆DRAFTが、ROYALcomfortの『ROYALpark』7箇所対バンツアー静岡公演に出演決定。 公演日:9月15日(土) OPEN 18:00 / START 18:30 会場:静岡UMBER 料金:前売¥3,500 / ¥4,000(d別) 出演者:ROYALcomfort、ONE☆DRAFT、SORGENTI オープニングアクト:FaM. 一般発売:6月16日(土)予定 ■ROYALcomfort公式HP http://royal-comfort.net/ ※各公演の詳細、最新のLIVE情報はOfficial HPをチェック! http://onedraft.net/
プロフィール
LANCE(MC&VOCAL)、RYO(VOCAL)、MAKKI(DJ)からなる1981年生まれ帝京高校野球部出身の同級生3人組。 2年の時同校は夏の甲子園に出場を果たすも、残念ながら3人ともダイヤモンドには立てず、スタンドからの応援だった。野球部引退後、DJ MAKKIはクラブDJへ転身し関東の主要イベントで活躍。LANCEは単身アメリカへ留学。RYOはソウルバーで働きながらバンドでのライブを重ねていった。2006年、そんな3人が再度集結しユニットを結成。「DJ / RAPPER / SINGERそれぞれのジャンルでドラフト1位級に」という願いを込め「ONE☆DRAFT」と名付ける。通称は「ワンドラ」。
コメント
うたまっぷレビュー TOPへ

うたまっぷTOPへ戻る
プレゼント 音楽活動 音楽交流 雑談
ひらがな歌詞ひらがな検索
投票ランキング
歌詞詳細検索・全文検索
© INTERRISE.INK & KATEL.CO.LTD.